視線入力対応型意思伝達装置
ANAVI-Eye(Windows10専用)
アルファテックオリジナル

   
視線とスイッチを併用できます

Windows操作経験があって、より高度な操作を希望される方のために開発されたANAVI-10をスイッチと視線で操作可能になったのがANAVI-Eyeです。
ワードやメール(thunder bird)、IEなど、ソフトが使えます。
スイッチと視線を併用して操作します。
視線だけでは全ての操作はできません。

ANAVI-Eyeは直販のみです
オリジナル商品ですので、他社からは購入できません


スイッチ操作でご自身による
キャリブレーションが可能です

   視線開始の選択で視線入力による
文章作成が可能です

再度「視線開始」を視線かスイッチで
選択すると、視線入力が停止します。
 大きくて操作しやすいキーボード      


50音のキーボードも用意しています。

<メール>

         
   コピー/貼り付けの操作を使って
thunder birdメールに文章を
入力することも出来ます
(スイッチ操作が主になります)
標準構成
ANAVI-Eye ノート型
  *デスクトップの場合は御相談ください。

  ・システム本体(ノートパソコン、
   Windows10 64ビット)
   15.6インチ液晶ディスプレイ
  本体価格¥450,000
    
(パソコンの機種指定、仕様変更はお断りします)

      

  • スイッチコネクタ
  • 入力スイッチ(弊社製または市販スイッチ)
  • 呼鈴分岐装置(パソコン起動機能付)
  • ノートパソコン用スタンド(ワイド液晶対応型)
  • 呼鈴(ワイヤレス小電力タイプ)
  • TVチューナー(オプション)
  • 特製サイドパネル(ACアダプタ等)
    仕様によっては自己負担をお願いする場合があります

キャリブレーション動画     
    



操作の動画


PC Fire
(パソコン起動装置 非売品)

スイッチを名が押しするか、一定時間内に5回押すと、呼出に切り替わります

スイッチを一定時間内に3回押すと、
パソコンが起動します

ノート型の場合は、一旦ACアダプタを
100Vから切り離すと、次回は介助者による電源投入が必要です

特製サイドパネル
配線等をスッキリまとめます
入力スイッチ

意思伝達装置の構成要素で、入力スイッチの選択が最も大切です
アルファテックではお使いになる方の症状に合わせてスイッチをカスタマイズ致します。
詳しくはスイッチのページをご覧下さい。
意思伝達装置の導入
(制度の説明)
見積書のご請求は、(有)アルファテックまで
お気軽にご用命下さい。
近畿一円及びその周辺地域
(ご遠方の方も、ご相談下さい)
お問合せは

(有)アルファテック
京都府宇治市宇治半白85−25
TEL:0774−20−0210
FAX:0774−20−9698

HOME

©ALPHATEC.CORP.